仏壇のこだわり

吉村神仏具工芸では、お客様の生活環境に合わせた仏壇をご提案させていただいております。又、仏壇は法要以外にも家族の心の帰依所として必要なものです、吉村神仏具工芸の仏壇は手彫りの味わい、金箔の落ち着いた風合い、漆塗り、見えない箇所にまで職人の技術にこだわりをもっております。仏壇の購入をお考えの方はお気軽にご相談ください。

手彫りの味わい

手彫りの味わいimg

内扉や前狭間(破風)の彫刻、空殿の細工等々、細かな部分まで妥協を許さない綿密技は、機械加工ではできないものです。

金箔の落ち着いた風合い

金箔の落ち着いた風合いimg

本金箔を主に使っていますので、輝きが違います。永年のご使用でも変色や錆が発生しにくく、また貼り付けにも細心の注意を払い剥離に対しても強い仕上がりです。しかも永い年月の間に剥離した場合でも修復が可能です。

重厚な漆の塗り

重厚な漆の塗りimg

塗りは細部に至るまで本漆塗りです。漆独特の匂いと幾層にも重ねた光沢は、化学塗料では表現の出来ない美しさではないでしょうか。また漆の魅力のひとつに木の持つ耐久力を最高に引き出すことも見逃せません。
この古くて新しい漆を贅沢に使っています。

見えない箇所のこだわり

見えない箇所のこだわりimg

芯材から表面材まで、国内産を主に使用し輸入材を使う場合は最小限にしています。
これは輸入材の内部に運ばれる途中海水と共に染み込んだ塩分によって釘や漆、金箔への害を避けるためです。末長くご使用頂くために、職人気質が育んだ仏壇造りへの拘りです。

お仏壇のことは、お気軽にお問い合わせください。